2014年 09月 04日

写真展の季節です

今年も恒例の福岡空港 空の日写真展の季節がやってまいりました。
私もまたお声掛け頂き、拙いながらも末席に連ねてもらえることになりました♪
お近くにお出かけの皆さん、入場無料ですしちょっとだけでも覗いていって頂ければ幸いです。

福岡空港
空の日 写真展 2014
2014.9.3~9.29
福岡空港 国内線第3ターミナル1F


c0187989_23301883.jpg



・・・ところで、昨年は対馬の天候不良のためイマイチだったアカハラダカの渡りですが、今年もチャンスがあればと狙ってますよ♪
好天、鷹柱を期待しています!
[PR]

# by spica_eagle | 2014-09-04 23:38 | 飛行機
2014年 04月 13日

Whale Watching

鳥仲間から
「寺泊の海岸にクジラが来ている」
との連絡を頂き悶々としていたのですが、
本日ようやくクジラ探しに行くができました。

現地では連絡をくれた友人が朝から張っていたようなのですが、
私が到着する数十分前から姿が見えないとのこと。。。
「朝はいたんだけどねぇ」
・・・えぇ~~~~っ!? orz


待つ事1時間。しかしクジラは姿を見せません。
あああ、今日はもうダメか?
誰もがそう思い始めた頃、はるか彼方ではありましたが ようやく噴気を確認する事ができました!
c0187989_0402263.jpg


うん、遠い(爆)
でもこの時は、半ば諦めていたところだっただけに
とても嬉しかったし感動したのでありました。


さらに粘る事1時間半。クジラの方が根負けしたのかw、ようやく岸近くまで入ってきてくれました。
ヒゲクジラらしい2つの大きな鼻孔が確認できます。
c0187989_0454996.jpg


背鰭のないのっぺりとした背中。暗灰色に白っぽい不規則な斑模様が散らばっています。
コククジラです。
c0187989_0501874.jpg


コククジラは、アメリカ西海岸では比較的ホエールウォッチング等でもメジャーな種ですが、
西太平洋を回遊するアジアの個体群はとても数が少なく、生きている姿が確認されるのは大変珍しいことなんだそうです。
特に日本海側では生きて確認されたのは初めてなんだとか( @_@`;)
c0187989_0562773.jpg


図体はかなり大きいのですが、沿岸性の強いクジラで浅い海でエビやカニなど海底に棲む生物を泥ごとすくい取って食べるそうです。
この個体も餌でも摂っているのか、時々水面にヒレを出しているのが観察できました。
ヒレの模様は身体の模様と併せて、個体識別の重要なキーと成り得ます。
c0187989_161323.jpg


近いときには岸から数十メートルのところまで来ました。
鼻息が間近に聞こえます(笑)
c0187989_181645.jpg

釣りに来ていた地元のお兄ちゃんと、「おー、スゲーッ!」って言いながら見てましたw
ギャラリーは、二人だけw


思わぬところで、浜からホエールウォッチングという貴重な体験をさせて頂きました。
コククジラアジア個体群の、日本海側回遊ルートは存在するのか!?
この個体のおかげで、何か分かる事があるかもしれませんね。
また来年の回遊シーズンにも立ち寄ってくれるといいなぁ。
[PR]

# by spica_eagle | 2014-04-13 20:00
2014年 01月 19日

ツメナガホオジロ

今日はなかなかの荒れ模様なお天気だった訳ですが、「ツメナガホオジロが入っている」という情報につられてフィールドに出てまいりました。
c0187989_1844942.jpg

水田地帯のヒバリの群れに入っているらしいのですが、水田地帯ってもなにしろ広いし、数羽~数十羽のヒバリの群れはそこここで見られます。時折ひどくなる吹雪にツメナガホオジロ探しは難航。。。

c0187989_1883748.jpg

冬の短い日、もういい加減夕暮れも近い時間になって、ようやくそれらしい群れに遭遇。最初は一緒に混じっているカシラダカやオオジュリンと紛らわしくなかなかそれと判別できなかったんですが、スコープを出して丹念に見ていくと、数羽のツメナガホオジロが確認できました♪
ちょいちょい話は聞いていましたが、実は初見です(^^;)
c0187989_18111742.jpg

4,5羽はいたように見えましたが、吹雪の中を絶えずせわしなく動き回っているので正確なところはなんとも・・・。
しかし各個体、ちょっとずつ柄が違うので個体識別できそうな感じでした。
c0187989_1816755.jpg

ちょっと大きめに切り出してみると、名前の通り後指の長いツメもよく分かりますね。
天気が悪くて色の出がイマイチでしたが、後頸と大雨覆の栗色がお洒落なホオジロさんでした。
この調子でユキホオジロでもこないかな~(笑)
[PR]

# by spica_eagle | 2014-01-19 18:57 | 野鳥
2013年 09月 23日

天高く、鷹渡る秋

せっかくの好天の連休、白樺峠に行ってきました。
ここは秋の鷹の渡りの観察ポイントとして有名なところ。10時頃峠に着いた時には、鷹見のひろばは人でいっぱいでした。

c0187989_1926395.jpg

着いたときには雲が広がり、気温もまだ低め。午前中はサシバ、ハチクマ、ノスリ、ツミなどがぽつりぽつりと渡る程度。時々近くを通過するものの、のんびりとヒマを持て余し気味な時間が過ぎてゆきます。
c0187989_1927399.jpg

標高1600m、見晴らしの良い白樺峠では時々眼下の谷の中をハチクマが抜けていきます。
飛んでいる鷹を上から見下ろすのはなかなか新鮮な感動。
c0187989_19315777.jpg

c0187989_1933959.jpg

そうこうしているうちに、昼過ぎには青空が広がりじりじりと暑くなってきました。
渡る鷹の数も次第に増え、ハチクマ、サシバが三々五々西を目指して飛んでいきます。
ひろばの上で旋回したり、近くを通るものも多く、誰からともなく拍手がわき起こる場面もw

c0187989_19371243.jpg

15:30を過ぎる頃からは、北の山並みから続々とサシバの鷹柱がわき上がり、次々と白樺峠の上を過ぎてゆきます。もうとても数えてなんていられません。圧巻。

c0187989_19381836.jpg

今日はいったい何羽の鷹を見たのでしょうかw
個体変異の多いハチクマ、様々なパターンの個体が見られました。
なんとなくの印象ですが、オス成鳥が多く、ハッキリ幼鳥と分かるものは少なかった気がします。もうこの時期には家族群は解消してしまうのでしょうね。

今回初めての白樺峠、若干渡りのピークは過ぎていましたが、それでも数百羽の渡りに遭遇することができてお腹いっぱい。結構満足。これはみんな白樺峠に通いたくなっちゃうのも頷けますw
みんな無事に、南の越冬地にたどり着けますように。そしてまた帰っておいでね。
[PR]

# by spica_eagle | 2013-09-23 19:20 | 野鳥
2013年 08月 31日

福岡空港空の日写真展 2013

今年も写真展の季節がやってきましたよ。栄えあるこの写真展に私も末席に参加させて頂いております♪
っていうか毎年この告知しか更新してないとかホントすいません(汗)

しかしまぁ(私のはともかく)写真展自体は今年もハイレベルな作品が多数見られると思います。皆様、お近くへお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ。入場無料です。


c0187989_13999.gif


【福岡空港 空の日写真展 2013】
期間:2013年8月31日~9月30日
会場:福岡空港 国内線第3ターミナル 1階ロビー

c0187989_221769.jpg

[PR]

# by spica_eagle | 2013-08-31 01:20 | 飛行機