とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 10日

旭川の野鳥たち 其の壱

憧れのシマエナガさんに会えた旭川郊外の山では、ほかにもたくさんの野鳥たちに会えましたので、ちょっとだけご紹介です。

まずはシメさん。ポテッとした丸い体型がチャーミング。
c0187989_149086.jpg

・・・なんだけど、人相(鳥相?)は悪人ヅラですね~。なんせこの泥棒ヒゲ・・・(^^;
c0187989_14135938.jpg


こちらでもお馴染みな顔ぶれですが、シジュウカラ。やはり冬の雑木林はカラ類の天下。
c0187989_14152573.jpg

そしてヤマガラさん。色味のない冬枯れた雑木林に、彼のオレンジ色が鮮やかに映えます。
c0187989_14173276.jpg

それから・・・コガラかな?
北海道にはよく似たハシブトガラもいるけれど、この子はツヤもないし嘴も細めに見えるのでコガラと判断。
c0187989_1419425.jpg

本州なら迷わないんだけどな~~。

本州では高原の鳥、というイメージの強いゴジュウカラも、北海道では平地のちょっとした林でも見られたりします。森林限界が低いことと関係があるのかな~。
・・・もっとも、私が晩秋~冬の北海道ばかり訪れるせいかもしれませんが。
c0187989_14343216.jpg

c0187989_14345334.jpg

[PR]

by spica_eagle | 2010-03-10 13:37 | 野鳥


<< 旭川の野鳥たち 其の弐      九州ぶらり旅 ~鹿児島空港編~ >>