とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 29日

出水の鳥たち

ツルで有名な出水ですが、その他の鳥たちもたくさん見られます(^^)
朝食後の鳥見から、ハヤブサ。
c0187989_2124138.jpg

出水平野では体格がやや大きめの、オオハヤブサという大陸系の亜種も越冬に来るそうです。
この個体は亜種ハヤブサのようですが。

公園の生け垣にはスズメの群が来ていました。
垣根の向こうの田んぼにはマナヅルの家族がいたんですが、思いがけず近くに群れるスズメたんにマナヅルは後回しw
スズメかわいいよスズメ(´Д`;)
c0187989_21294731.jpg


夢中でスズメを撮っていたら、一気にスズメが視界から消えました。
何事!?、と思ったら、近くの街路樹にチョウゲンボウが止まっていました。コイツがスズメを狙っていたんですね~。
・・・角度が悪く撮影できなかったので、画像の子は別の個体です(^^;
(まぁ街路樹やら電柱やら、チョウゲンボウはたくさん見かけました(^^;)
c0187989_21324464.jpg


ツル類のたくさんいる東干拓にはツクシガモが。水を張ったツルのねぐらにはツクシガモも出入りしています。
ちょっと距離があったけど、20羽前後の群れが見られました。
c0187989_21353329.jpg

ちょっぴり先の反った嘴、奇抜なカラーリング、イマイチ野鳥らしさに欠けますが(・・・なんかアヒルっぽいんだよな~(^^;)、立派な野鳥です。
c0187989_21382641.jpg


給餌場の近くにはコチドリがいました。
冬ということで真っ先にイカルチドリが頭に浮かびました。でも、なんだか嘴も短いし変なの・・・、と思ってましたが、地元では夏鳥のコチドリも九州では越冬してるんですね~。地元の常識は時に混乱を招きますw
c0187989_21414958.jpg

そのまた近くにはタゲリさん。
順光で見るタゲリの美しさは表現するのが難しいです。
c0187989_21432660.jpg


西国九州では、真冬でも日没は17時半過ぎ。夕焼けの中、塒に帰るツルたちを見送り、本日の鳥見終了です。
c0187989_23361239.jpg


【本日会った鳥たち:1月1日,出水】
カイツブリ、ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ツクシガモ、マガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、
ハシビロガモ、ミサゴ、トビ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、クロヅル、ナベヅル★、カナダヅル、マナヅル★、コチドリ、
タゲリ、イソシギ、セグロカモメ、ドバト、ヒバリ、ハクセキレイ、タヒバリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、
カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス。
以上36種(★は初見の鳥)。
[PR]

by spica_eagle | 2010-04-29 21:22 | 野鳥


<< ヒメギフチョウ      ツルの街、出水 >>