とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 19日

九州1日目

大阪南港を出発、瀬戸内海を行くのかと思ってましたが、志布志航路は土佐沖を通るみたいですね。
c0187989_1612512.jpg

夕方出港、翌朝入港なので洋上を見られる時間はあまりないんですが、一応海上の海鳥観察も期待して、狭い2等船室にも機材を持ち込んでいました。船員さんに確認したところ、デッキへの出入りは自由にできるとのこと。
航路も外洋を通るみたいだし、翌朝に期待して早めの就寝。


翌朝は日の出と共にデッキに出てみましたが・・・
今にも雨が降り出しそうなあいにくの空模様。
すでに九州が近くに見えていて、あまり外洋という状態でもない・・・。
入港までの2時間ほどの間、冷たい風に吹かれながら双眼鏡を握っていましたが、遠くに鵜の類が2羽低く飛んでいたのと、ウミネコと思われるカモメ類の若鳥が数羽飛んでいっただけ。
あとは船に驚いたトビウオが飛んでいくのが見れたくらいでした(^^;
航路からの海鳥観察、撃沈です。

船上から望む都井岬。本日の目的地のひとつでもあります。
双眼鏡で覗いてみたけど、お馬さんの姿は見えませんでした。
c0187989_1624197.jpg


九州上陸後は時折雨がパラパラあたり、ちょっと切なくなるような天候だったんですが、道端に普通に植えられてるヤシの木の並木を見ると南国に来たんだなぁ~、と実感。
河口や漁港に立ち寄り鳥を見ながら都井岬へ。
都井岬に向かう国道沿いには御崎馬の銅像も建っていました。
c0187989_1634121.jpg

・・・鳥の方は、あまり条件良く見られるところがなかったので写真はありません(^^;

都井岬で馬と戯れているうちにみるみる天候回復。
思わず予定を大幅オーバーして遊んでしまったので、二つ目の目的地だった宮崎の一ッ瀬川河口はとても日没前には行けそうになく断念。
それでも貧乏症wな私は一応計画していたルートをドライブすることに。
通りすがりの宮崎空港では、ロータリーのヤシの木と月を夜撮♪
c0187989_16425153.jpg

この後、一応目的地「だった」一ツ瀬川河口と、そこからほど近い新田原基地の外周をぶらつき、本日の行程は終了となったのでした。

☆本日出会った鳥☆
ウミウ、コサギ、アオサギ、マガモ、コガモ、ヒドリガモ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、ノスリ、
ハヤブサ、チョウゲンボウ、シロチドリ、ハマシギ、イソシギ、セグロカモメ、ウミネコ?、ズグロカモメ、ドバト、カワセミ、
イワツバメ、ハクセキレイ、タヒバリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、シロハラ、ウグイス、エナガ、メジロ、ホオジロ、
ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス。
以上33種。
[PR]

by spica_eagle | 2010-02-19 16:03 |
2010年 02月 18日

南九州ぶらり旅

c0187989_23454429.jpg

年末年始、思い立って九州をぶらりと旅してきました。
昨年の道東と違って街も大きいし、行った先でもなんとかなるだろうと安易な考えで、宿もロクに取らずに・・・。
大阪南港からさんふらわあきりしまに乗って、鹿児島を目指しました。

船内で一泊、翌朝には鹿児島・志布志港に着きます。
c0187989_23504553.jpg

さすがは南九州、真冬だというのに空が、海が、山が青いです!!

今回は鳥見メインな旅ですが、一ヶ所、鳥とは関係なく向かった場所がありました。
c0187989_23521951.jpg

天然記念物、御崎馬がいる都井岬です♪
日本で唯一、野生馬が見られる都井岬は、幼少の頃からの憧れの地でもありました。

都井岬のお馬さん。
海を見下ろす丘の上で穏やかに草をはんでいます。ぽかぽかした日差しもあって、時間がゆっくり流れるのを感じました。
c0187989_23563147.jpg

いい景色だなぁ・・・。
c0187989_2358124.jpg

ウマのいる風景っていいですね。

おまけ
[PR]

by spica_eagle | 2010-02-18 00:03 |
2010年 02月 13日

はじめまして!ヤマシギさん

予報はそれほどでもなかったはずなのに、今日は朝からイイ天気。
先週港に現れたというビロードキンクロもさすがにもういないだろうなぁ・・・と思いつつ海岸線へ。
波間に浮かぶヒメウ等々を眺めていると、鳥屋の大先輩からの電話。
「見やすいとこにヤマシギいるけど、来る?」
ははぁ~~、有り難く行かせて頂きますっ!!
先輩は以前から私がヤマシギを見たがっていたことを覚えていてくれたのだ。
だいたいの場所を聞いて現場へ急行。
はたして、河畔林近くの湿地でひっそりと餌を採っているヤマシギさんに対面することができたのでした。
c0187989_20531084.jpg

うっは~、可愛いっ!

実はヤマシギを見るのは初めてではない・・・はずなんだけど、いつも飛び去る後ろ姿とかしか見たことなかったんです。この見事な保護色、いつも気が付く前に逃げられてしまうので(^^;

先週といい、今週といい、ヒコーキも鳥もよき先輩に恵まれてシアワセです~♪
[PR]

by spica_eagle | 2010-02-13 20:51 | 野鳥
2010年 02月 07日

SP機フィーバー! 富山空港

昨夜遅くに1通のメール。いつも小松でお世話になっているお師匠さまからでした。
「明日の富山は885便でモヒカンが来るよ!」
何ですって~~!?
しかもステイは「龍馬伝号」だというではありませんか。
天気予報が下方修正されていたこともあってテンション低めだったんですが、まだ見ぬモヒカンB6を撮りに行くことにしたのでした。

朝、新潟を出た時には、時折雪混じりの強い北風が吹き荒れており、
「オイオイ、飛行機ちゃんと飛んでんの??」
という天気だったのですが・・・、富山に入ると嘘のような穏やかな空。
雲の切れ間から時々青空が覗きます。

ちょうど朝イチの羽田便の折り返しで、再び龍馬伝ラッピングジェットが飛んできました。
リバースに滑走路の水飛沫が舞い上がります。
c0187989_0464221.jpg

ここ数日の積雪で、富山空港周辺も雪景色。
冬の富山には何度か来ていますが、こんなに雪が深かったのは初めてです。
アプローチするアシアナさんも、雪レフ効果できれいに光が回りました。
c0187989_0501523.jpg

午後はお目当てのNH885便。神通川の河川敷も雪で車が入れないので、みんな雪の中を歩いて思い思いの撮影ポイントへ。
雲が切れ始めた立山連峰が、その全貌を現し始めていました。
c0187989_0524627.jpg

さらに雪の中をかき分け進んで、上がりのポイントへ。
しかし西に広がり始めた雲が滑走路に影を落とし、見事なタイミングで離陸する機体に日は当たらず・・・orz
高度低いですが、日が陰る直前に薬師岳と絡んだカットです。
c0187989_058786.jpg

最後はAIR DOがちびクマ号で飛来。
便数の少ないローカル空港には珍しい、特別塗装機ラッシュとなりました(^^)
c0187989_102748.jpg


ただでさえ冬の立山がきれいに拝める日は貴重だというのに、うまく休日に当たり、その上この塗装機ラッシュ!!
大フィーバーな一日でした。
もうこんな日はそうそう無いだろうな~。
[PR]

by spica_eagle | 2010-02-07 22:33 | 飛行機