とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アメリカヒドリ ( 2 ) タグの人気記事


2010年 01月 26日

港湾のカモ類

今年は雪が多く、いつもガンカモを見に行く越冬地の池も結氷してしまい、水鳥がぜんぜん入っていません。これでは仕方がないので、沿岸線を走って冬の港湾に入るカモ類を見てきました。

海ガモといえばこれかな?
スズガモのグループがいました。
関東では湾を埋め尽くすほどの群れが見られるようですが、こちらではそんなに大きな群れにはならないですね。
c0187989_0115961.jpg

一般的には海ガモとは呼ばないかもしれませんが、ヒドリガモは港湾内ではよく見られるカモ類のひとつ。
潜水しては好物のアオサを取ってきますが、争いも絶えないようで・・・(^^;
c0187989_0132080.jpg

この辺りでは珍しいホオジロガモも2羽。
一見メスっぽいけど、嘴真っ黒だしオスの若鳥(第一回冬羽)みたいですね。
スットンキョーなお顔が愛おしいです(^^)
c0187989_0261231.jpg

軒並み池が結氷しているせいか、ヨシガモもたくさん港に入っていました。
ヒドリガモに負けず、自力で潜ってアオサを食べていましたよ(^^)
ヒドリガモ、ヨシガモ、オカヨシガモの美男3人衆勢揃い。
c0187989_0194985.jpg

おっと、ヒドリガモの群れの中にアメリカヒドリ発見!
昨年暮れに見た個体よりずっときれいで、いかにもアメリカヒドリらしい個体ですね。
c0187989_0225192.jpg

一方こっちは何だかヘンなヒドリガモ。
緑色は出てないけど、やっぱり雑種かなぁ。
c0187989_0243315.jpg


他にもハジロカイツブリ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロなど、冬の港のお馴染みな顔が揃いましたが、カモメ類はウミネコとオオセグロカモメくらいで、数も少なく寂しい感じでした。
そういえばアビ類も見なかったな~。
[PR]

by spica_eagle | 2010-01-26 00:07 | 野鳥
2009年 12月 06日

ヒドリガモ

河口のヒドリガモを見てきました~。
c0187989_0224283.jpg

この日はちょっとばかり荒れ模様。かなりの強風が吹き荒れ、海上は白波が立っていました。
カモたちも波の高い海を避けてか、かなりの数が河口に入っていました。

数が集まれば中には変わった者もいるようで・・・。
なにやらドハデなヒドリガモがいました。
c0187989_0273312.jpg

図鑑を見れば、「目の後部が様々な程度に緑色を帯びる個体がある」とあります。
確かに、うっすら緑色を帯びる個体、光の加減で緑色に見える個体は珍しくなく、今までも何度となく観察しています。
しかし、ここまで立派に緑色光沢のある個体はあまり見たことがありません。

もしかしてコレは、アメリカヒドリとの交雑個体なんでしょうか・・・??
しかし額の色、脇羽の色はかなり純ヒドリガモに近いです、というか、そのまんま。

そして、群れの中にはアメリカヒドリと思われる個体も。
c0187989_0342123.jpg

・・・しかし、こっちはアメリカヒドリにしては地味っすね~。
目の後ろの緑色光沢がほとんどみられません。
これは若い個体orまだ換羽途中なんでしょうかね?

もしかしたら、こっちがヒドリ×アメリカヒドリの雑種だったりして(笑)
[PR]

by spica_eagle | 2009-12-06 21:21 | 野鳥