とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コククジラ ( 1 ) タグの人気記事


2014年 04月 13日

Whale Watching

鳥仲間から
「寺泊の海岸にクジラが来ている」
との連絡を頂き悶々としていたのですが、
本日ようやくクジラ探しに行くができました。

現地では連絡をくれた友人が朝から張っていたようなのですが、
私が到着する数十分前から姿が見えないとのこと。。。
「朝はいたんだけどねぇ」
・・・えぇ~~~~っ!? orz


待つ事1時間。しかしクジラは姿を見せません。
あああ、今日はもうダメか?
誰もがそう思い始めた頃、はるか彼方ではありましたが ようやく噴気を確認する事ができました!
c0187989_0402263.jpg


うん、遠い(爆)
でもこの時は、半ば諦めていたところだっただけに
とても嬉しかったし感動したのでありました。


さらに粘る事1時間半。クジラの方が根負けしたのかw、ようやく岸近くまで入ってきてくれました。
ヒゲクジラらしい2つの大きな鼻孔が確認できます。
c0187989_0454996.jpg


背鰭のないのっぺりとした背中。暗灰色に白っぽい不規則な斑模様が散らばっています。
コククジラです。
c0187989_0501874.jpg


コククジラは、アメリカ西海岸では比較的ホエールウォッチング等でもメジャーな種ですが、
西太平洋を回遊するアジアの個体群はとても数が少なく、生きている姿が確認されるのは大変珍しいことなんだそうです。
特に日本海側では生きて確認されたのは初めてなんだとか( @_@`;)
c0187989_0562773.jpg


図体はかなり大きいのですが、沿岸性の強いクジラで浅い海でエビやカニなど海底に棲む生物を泥ごとすくい取って食べるそうです。
この個体も餌でも摂っているのか、時々水面にヒレを出しているのが観察できました。
ヒレの模様は身体の模様と併せて、個体識別の重要なキーと成り得ます。
c0187989_161323.jpg


近いときには岸から数十メートルのところまで来ました。
鼻息が間近に聞こえます(笑)
c0187989_181645.jpg

釣りに来ていた地元のお兄ちゃんと、「おー、スゲーッ!」って言いながら見てましたw
ギャラリーは、二人だけw


思わぬところで、浜からホエールウォッチングという貴重な体験をさせて頂きました。
コククジラアジア個体群の、日本海側回遊ルートは存在するのか!?
この個体のおかげで、何か分かる事があるかもしれませんね。
また来年の回遊シーズンにも立ち寄ってくれるといいなぁ。
[PR]

by spica_eagle | 2014-04-13 20:00