とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ハチクマ ( 1 ) タグの人気記事


2013年 09月 23日

天高く、鷹渡る秋

せっかくの好天の連休、白樺峠に行ってきました。
ここは秋の鷹の渡りの観察ポイントとして有名なところ。10時頃峠に着いた時には、鷹見のひろばは人でいっぱいでした。

c0187989_1926395.jpg

着いたときには雲が広がり、気温もまだ低め。午前中はサシバ、ハチクマ、ノスリ、ツミなどがぽつりぽつりと渡る程度。時々近くを通過するものの、のんびりとヒマを持て余し気味な時間が過ぎてゆきます。
c0187989_1927399.jpg

標高1600m、見晴らしの良い白樺峠では時々眼下の谷の中をハチクマが抜けていきます。
飛んでいる鷹を上から見下ろすのはなかなか新鮮な感動。
c0187989_19315777.jpg

c0187989_1933959.jpg

そうこうしているうちに、昼過ぎには青空が広がりじりじりと暑くなってきました。
渡る鷹の数も次第に増え、ハチクマ、サシバが三々五々西を目指して飛んでいきます。
ひろばの上で旋回したり、近くを通るものも多く、誰からともなく拍手がわき起こる場面もw

c0187989_19371243.jpg

15:30を過ぎる頃からは、北の山並みから続々とサシバの鷹柱がわき上がり、次々と白樺峠の上を過ぎてゆきます。もうとても数えてなんていられません。圧巻。

c0187989_19381836.jpg

今日はいったい何羽の鷹を見たのでしょうかw
個体変異の多いハチクマ、様々なパターンの個体が見られました。
なんとなくの印象ですが、オス成鳥が多く、ハッキリ幼鳥と分かるものは少なかった気がします。もうこの時期には家族群は解消してしまうのでしょうね。

今回初めての白樺峠、若干渡りのピークは過ぎていましたが、それでも数百羽の渡りに遭遇することができてお腹いっぱい。結構満足。これはみんな白樺峠に通いたくなっちゃうのも頷けますw
みんな無事に、南の越冬地にたどり着けますように。そしてまた帰っておいでね。
[PR]

by spica_eagle | 2013-09-23 19:20 | 野鳥