とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ

タグ:北海道 ( 6 ) タグの人気記事


2010年 03月 10日

旭川の野鳥たち 其の弐

さらに旭川の鳥たち第2弾。1回でまとめるつもりだったけど、思いのほか枚数が増えちゃったので・・・(^^;

北海道には会いたいキツツキ類がたくさん棲んでいますが、まぁそう簡単に会える相手ばかりじゃないのは百も承知。
そんな中で、ひときわ身近なキツツキ類、アカゲラさん。北海道は特にアカゲラが目に付きやすい・・・気がします。個体数多いのかな~?
c0187989_14282385.jpg

コゲラも普通に見られますね。チラリと♂の赤い後頭部が見えています。
シマエナガのようにあまり区分することはないけど、亜種エゾコゲラ。(先のアカゲラも亜種エゾアカゲラ)
c0187989_14313034.jpg

いずれも本州の亜種より白っぽいのでキレイに見えます。

本州とは別亜種が多い北海道の野鳥ですが、この子はエゾアオゲラならぬヤマゲラさん。アオゲラとはよく似ているけど別種扱い。
c0187989_14472613.jpg

頭の赤いところが控えめなのでぼんやりとメスかな~、なんて考えてしまいましたが、ヤマゲラの女の子には赤いところがないんですね(^^;
c0187989_14492115.jpg

そんなこんなで雌雄ゲット♪
ヤマゲラさんは今まで何度かニアミスしてたにもかかわらず(声は聞いたことがある)、なかなか会えなかったキツツキなので嬉しかったですよ~。アオゲラとは違う白いお腹も、縞のハッキリした初列風切羽も、とてもキレイでした。

c0187989_1502281.jpg

最後に、キツツキじゃないけどミヤマカケスさん。もっとも種としてはカケスの一亜種ですからカケス(亜種ミヤマカケス)と表記すべきかもしれませんが。
なぜエゾアカゲラやシロハラゴジュウカラの亜種表記はメンドいクセに、シマエナガやミヤマカケスはスラッと亜種名で呼んでしまうのでしょうか・・・(^^;
ここのカケスさん、何だか不思議な「鳴き真似」でずーーっとぐぜっていましたが、何のマネをしているのかついぞ分かりませんでした。ちょっとインコがぐにぐに鳴く声に似ていましたが、動物園が近いので、何か変わった声を覚えてしまったのかもしれませんね(^^;

旭山で会った野鳥たち
トビ、オオタカ、ヤマゲラ、アカゲラ(亜種エゾアカゲラ)、コゲラ(亜種エゾコゲラ)、
ヒヨドリ、ツグミ、エナガ(亜種シマエナガ)、コガラ、ヤマガラ、
シジュウカラ、ゴジュウカラ(亜種シロハラゴジュウカラ)、シメ、カケス(亜種ミヤマカケス)、ハシブトガラス。

鳥じゃないけど・・・お・ま・け♪
[PR]

by spica_eagle | 2010-03-10 15:40 | 野鳥
2010年 03月 10日

旭川の野鳥たち 其の壱

憧れのシマエナガさんに会えた旭川郊外の山では、ほかにもたくさんの野鳥たちに会えましたので、ちょっとだけご紹介です。

まずはシメさん。ポテッとした丸い体型がチャーミング。
c0187989_149086.jpg

・・・なんだけど、人相(鳥相?)は悪人ヅラですね~。なんせこの泥棒ヒゲ・・・(^^;
c0187989_14135938.jpg


こちらでもお馴染みな顔ぶれですが、シジュウカラ。やはり冬の雑木林はカラ類の天下。
c0187989_14152573.jpg

そしてヤマガラさん。色味のない冬枯れた雑木林に、彼のオレンジ色が鮮やかに映えます。
c0187989_14173276.jpg

それから・・・コガラかな?
北海道にはよく似たハシブトガラもいるけれど、この子はツヤもないし嘴も細めに見えるのでコガラと判断。
c0187989_1419425.jpg

本州なら迷わないんだけどな~~。

本州では高原の鳥、というイメージの強いゴジュウカラも、北海道では平地のちょっとした林でも見られたりします。森林限界が低いことと関係があるのかな~。
・・・もっとも、私が晩秋~冬の北海道ばかり訪れるせいかもしれませんが。
c0187989_14343216.jpg

c0187989_14345334.jpg

[PR]

by spica_eagle | 2010-03-10 13:37 | 野鳥
2010年 03月 01日

憧れの大地

やっと、会えた。

c0187989_2219161.jpg

c0187989_22192110.jpg

c0187989_22195243.jpg




彼の地には、私が「日本中で一番カワイイ」と信じて止まない小鳥がいます。
今までも何度か目にしたことはありましたが、なかなか撮影する機会には恵まれずにいました。
旅先の限られた時間の中、そう簡単に撮れるものではないだろうと思っていましたが、今回、ヒコーキ撮影に行った冬の旭川で、ようやくその機会を得ることができました。

私の信念に違わぬ、何という殺人的可愛らしさ。
萌~~~(´Д`;)

これも的確なポイント案内して下さった地元のM.Toda氏のガイドあっての賜物です。鳥屋さんでもないのに、素晴らしいガイドをありがとうございました。

ちなみに
[PR]

by spica_eagle | 2010-03-01 22:46 | 野鳥
2009年 02月 19日

釧路市動物園 ~ホッキョクグマ~

年末に行った釧路市動物園。
こちらにはクルミとツヨシという2頭のホッキョクグマがいます。
c0187989_0554169.jpg

私は動物園のホッキョクグマが結構スキなんです。
釧路に限らず、ホッキョクグマたちは「遊ぶ」ことがなかなか上手です。また仕草がいちいち人間くさかったりするところが、見る者を笑わせたり和ませてくれるんですよね。
c0187989_0594213.jpg

ここの2頭も、浮きを使って豪快に遊んでいました。
丸浮きはシロクマパワーにより完全に分解されちゃってますが・・・。

11:45、シロクマさんのパクパクタイム。
飼育員さんが餌を投げ与えるのかと思っていたら・・・なんと生きた魚をプールに放流!
氷点下の気温でしたが、そこはさすがホッキョクグマ、なんのためらいもなくプールに飛び込み、造作もなく魚を捕まえて上がってきました。
c0187989_15099.jpg

デカイ図体に似合わず、実に巧みに魚を捕る様に驚きと感動。
旭山動物園みたいに、水中の様子を見ることができたらもっと面白かったでしょうね。


最後に1個、驚きの新事実が!
c0187989_163884.jpg

札幌の丸山動物園からクルミのお婿さん候補としてやってきたツヨシくん、実は女の子だったそうです(笑)
これからはダブルでお婿さん募集ですね~(^^;
[PR]

by spica_eagle | 2009-02-19 22:52 | 動物園/水族館
2009年 02月 17日

北海道の旅から ~釧路市動物園~

年末年始の北海道の旅。旅の導入部は、釧路の実家へ帰省する友人との二人旅でした。
今年は27日からといつもよりちょっぴり早い年末休み。せっかくなので釧路を案内してもらいました。

まずは釧路市動物園。
c0187989_23503248.jpg

友人も子供の頃に数回来ただけだと言います。

釧路市動物園といえば、今話題のアムールトラの兄妹がいます。
このトラの兄妹は、四肢に障害を持って産まれてきました。初産の母親が育児放棄をしたため、飼育員が人工保育で育てています。
c0187989_011281.jpg

(金網越しで見づらくてすみません。)
左がオスのタイガ、右がメスのココア。

一般公開はしていないという話だったので全然期待していなかったんですが、この日は年内最後の営業日ということで、午前中のわずかな時間だけ公開されていました。
確かに後肢がまっすぐに伸びず不自由そうではありましたが、思いのほか2頭とも元気そうでなんだか嬉しかったです。

c0187989_045924.jpg

比較的障害の軽いココア。檻の中を元気に走り回る姿もみられました。
こうしていると障害があることすら分からないくらいです。

これからどんどん成長して体重が増えていく中、無事に成長していけるのか、世話をしていけるのか、スタッフの皆さんにもきっと不安もあると思います。でも、こうして逞しく生きている2頭を見ていると、頑張って欲しいなぁって心底思うのです。
スタッフの皆さん、タイガとココアをよろしくお願いします。また会いに行きたいな。
[PR]

by spica_eagle | 2009-02-17 00:13 | 動物園/水族館
2009年 01月 09日

あけましておめでとうございます

c0187989_18523075.jpg

年末年始休みをフルに利用した道東旅行から無事帰ってきております。
ストレージに押し込まれた大量の画像の整理もままならぬまま、年始の仕事に追われバタバタしているうちに早1週間・・・。
明日からは旭川空港にて飛行機仲間との撮影会オフのため、再び訪道します。

今度は本州が大荒れの予報・・・。
新幹線が止まりませんように。

c0187989_18543035.jpg

北海道で撮った大量の画像、追々こちらでご紹介できればと思っています。
日付は前後しますがあしからず。
[PR]

by spica_eagle | 2009-01-09 18:56 |