とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ

タグ:富山空港 ( 4 ) タグの人気記事


2010年 12月 24日

富山空港より、Merry Christmas!

12月初旬の休日出勤の振替えが取れたので、天気サイアクだったけど富山空港へ出かけてきました。なぜなら今日を最後にウラジオストク-富山便が運休に入るから。搭乗率もさることながら、運行機材であるyak40の老朽化も運休の一因であるようです。なくなる、なくなると以前から散々言われながら飛び続けてきた機体でしたが、いよいよ潮時でしょうか。

とりあえず久しぶりの富山空港、対岸の堤防から出発便の正面を狙います。
c0187989_2132764.jpg

次便のアシアナ航空機がアプローチに入っていたため、RWY20上がりになったみたい。
アシアナ機は新塗装のA321がやってきたけど、絵的につまんなかったので割愛。

対岸の河川敷でカルガモなどを撮りながら、目当てのyak40がやってくるのを待ちます。
対岸から撮ろうか、どうしようか・・・。迷っているうちに雪がはげしくなりみるみる視程低下。返って選択の余地がなくなりましたw
というワケで空港ターミナル側の運動公園でYak40の到着を待つことに。
雪の中、ほぼ定刻どおり最後の定期便・・・になるかもしれないYak40がやってきました。富山ではすっかり馴染みの旧塗装機、RA-87273でした。
c0187989_2142138.jpg


続いて降りてきたのは聞き慣れないコール、見慣れないビジネスジェット。
c0187989_21434980.jpg

B-LIMと読めます。何しに来たのかな?

そんなこんなしてるうちに、ウラジオストク行きの便、つまり最後のyak40が雪の中飛んでいきました。立ち位置&レンズ選択失敗して真横はハナだけ(泣)
雪に煙る後追い姿だけ・・・。
c0187989_21552569.jpg


次に降りてきた羽田便はモヒカンでした。雪で視程が悪く、すぐ近くに来るまで全く気づかず(^^;)
c0187989_21573564.jpg


yak40が上がった時点で帰るつもりだったんだけど、モヒカンが来たんじゃ仕方ない。ここでようやくターミナルの送迎デッキに上がってみることに。
平日ながら最後のYak40運航日とあって、顔なじみも含め県内外からたくさんのマニアさんが来ておりました。
ご挨拶もそこそこに、雪の中防氷液をかけてもらうモヒカンを激写。
c0187989_2221399.jpg

やがてプッシュバック。対岸はすっかりかすんで見えず、衝突防止等だけが眩しく光っています。
c0187989_223779.jpg

この後、だんだん激しくなる雪と日没間際の暗さで滑走路に出た機体はうっすらとしか見えず、離陸はもう眺めてただけでした(^^;)

おまけ
[PR]

by spica_eagle | 2010-12-24 21:23 | 飛行機
2010年 02月 07日

SP機フィーバー! 富山空港

昨夜遅くに1通のメール。いつも小松でお世話になっているお師匠さまからでした。
「明日の富山は885便でモヒカンが来るよ!」
何ですって~~!?
しかもステイは「龍馬伝号」だというではありませんか。
天気予報が下方修正されていたこともあってテンション低めだったんですが、まだ見ぬモヒカンB6を撮りに行くことにしたのでした。

朝、新潟を出た時には、時折雪混じりの強い北風が吹き荒れており、
「オイオイ、飛行機ちゃんと飛んでんの??」
という天気だったのですが・・・、富山に入ると嘘のような穏やかな空。
雲の切れ間から時々青空が覗きます。

ちょうど朝イチの羽田便の折り返しで、再び龍馬伝ラッピングジェットが飛んできました。
リバースに滑走路の水飛沫が舞い上がります。
c0187989_0464221.jpg

ここ数日の積雪で、富山空港周辺も雪景色。
冬の富山には何度か来ていますが、こんなに雪が深かったのは初めてです。
アプローチするアシアナさんも、雪レフ効果できれいに光が回りました。
c0187989_0501523.jpg

午後はお目当てのNH885便。神通川の河川敷も雪で車が入れないので、みんな雪の中を歩いて思い思いの撮影ポイントへ。
雲が切れ始めた立山連峰が、その全貌を現し始めていました。
c0187989_0524627.jpg

さらに雪の中をかき分け進んで、上がりのポイントへ。
しかし西に広がり始めた雲が滑走路に影を落とし、見事なタイミングで離陸する機体に日は当たらず・・・orz
高度低いですが、日が陰る直前に薬師岳と絡んだカットです。
c0187989_058786.jpg

最後はAIR DOがちびクマ号で飛来。
便数の少ないローカル空港には珍しい、特別塗装機ラッシュとなりました(^^)
c0187989_102748.jpg


ただでさえ冬の立山がきれいに拝める日は貴重だというのに、うまく休日に当たり、その上この塗装機ラッシュ!!
大フィーバーな一日でした。
もうこんな日はそうそう無いだろうな~。
[PR]

by spica_eagle | 2010-02-07 22:33 | 飛行機
2009年 03月 20日

Good Bye, Yak-40

富山空港、ウラジオストク航空。
3月29日の夏スケジュールから、Yak40の文字が消えました。
しかも週1便に減便。

Nooooo!!!
今でさえ、週3便とはいえ月・水・金ではなかなか撮りに行けないのに・・・。(ToT)

今日は冬スケ最後のYak運航日の祝日。
雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、朝から大勢のひこーき好きの皆さんがおいででしたね。随分遠くからいらした方もいたご様子。

皆さんお待ちかねのYak40は、定刻を50分ほど遅れて到着しました。
富山の狭いデッキは満員御礼。
c0187989_20334197.jpg


とりあえず安全牌でデッキから到着を押さえましたが、さて、上がりはどこから撮ろうかな・・・。
デッキを降りて今まであまり撮ったことのないポイントへ。
今日はギャラリーが多く、ここにも数人、同じ目的の方がいらっしゃいました。
何とか撮ったものの、ハネ切れちゃった・・・。残念。
c0187989_20413756.jpg


もう見ることはないかもしれない後ろ姿を見送ります。
このロシア機らしい黒煙もくもくが見られなくなるのは寂しいですね・・・。
c0187989_20424527.jpg


さよなら、Yak40。また来てね~~(ToT)/~~
[PR]

by spica_eagle | 2009-03-20 21:21 | 飛行機
2008年 12月 20日

シーズン到来!

冬晴れの富山空港に行ってきました。
c0187989_2121484.jpg

快晴の青空に、白く冠雪した立山連峰が映えています。

c0187989_2135111.jpg

遠く立山の弥陀ヶ原、室堂平の観光ホテルまで見えています。
室堂平のライチョウたちはどうしているでしょう・・・。

今年も暖冬です。12月下旬だというのに、富山では気温が17℃まで上がりました。立山の雪も心なしか少ないようです。
氷河期の遺存種といわれるライチョウたちが、いつまでも中部山岳で生きていける環境が保たれることを願います。
[PR]

by spica_eagle | 2008-12-20 21:00 | 飛行機