人気ブログランキング |

とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 28日

ハクガン

昨日の天気予報、明日は朝から晴れ!
・・・というので、出勤前のわずかな時間を使って、ガンカモ類の越冬地を覗いてきました。

とは言っても、ホントは夜明け前に池につくはずだったのに思いっきり寝坊して、目を覚ましたのはもう陽も昇るという時間・・・(^^;;;
今から行っても30分が良いところだなぁ、と二度寝の誘惑もありましたが、せっかくなので出掛けてきました。年明けてから一度も行っていないことが少し気になってましたし(^^;

で、到着してみたら目の前にハクガン(笑)
c0187989_13532.jpg


帰ってきているとは聞いていましたが、こんなに近くで見られるとは思いませんでした。

c0187989_144716.jpg

この冷え込みでいつも羽根を休めているあたりの湖面が凍結してしまい、道路ちかくの水面の空いているところに降りていたみたいです。
ハクガンが渡来するようになって久しいですが、氷上のハクガンを見たのは初めてかもしれません。


ハクガンもシジュウカラガンも、ここ数年の復活計画の成果で渡来数が増えている希少ガン類です。人工孵化させた幼鳥を繁殖地に放鳥するシジュウカラガンでは足輪を付けている個体が多いそうですが、ハクガンはマガン等の巣に卵を移植して増殖させる方法を取っているそうで、見る限り足輪を付けた個体はいないようです。
こんなところまで観察できたのも、このラッキーなシチュエーションのおかげです。

・・・寝坊に負けず、出てきて良かった(^^)

by spica_eagle | 2009-01-28 07:59 | 野鳥


<< ベニヒワ襲来!      あけましておめでとうございます >>