人気ブログランキング |

とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 15日

THUNDER BIRDS 千歳公演

いよいよサンダーバーズ千歳公演当日。
どこで撮るかギリギリまで迷っていたんだけれど、どれほど混雑するか分からない基地内を避けて、結局予行と同じく外で撮ることに。
ま、会場内からの観覧はいつか海外のエアショー行って見るんじゃないかという気もしていたし、なにしろ大迫力のHigh-Gターンをもう一度目の前で見たい!という思いもあったので。
そうと決まれば開門時間など関係ナシ。T氏に迎えに来て頂きそのまま外周のポイントでスタンバイ。寒い朝だったけれどすでに数人、同じように待っている方もおられました。

天候は晴れながら、遠くにイヤな色の雲が広がり、油断できない様子・・・。集まりだした仲間と共に、天候が崩れないことを祈りながらバーズ開演時刻を待ちます。

11:00、4機がダイヤモンド隊形で離陸、演技開始。
相変わらず雲は多かったけれど、なんとか会場上空は青空も覗き、演技に支障はなさそうです。前日ほとんど見られなかった垂直系の科目も次々と披露されました。
c0187989_23304232.jpg


相変わらずハイGターンはすごい迫力。分かってたはずなのについ気圧されてしまいます。
c0187989_2341853.jpg

ターン後の背面もちゃんと撮りたかったシーンなのに、ピンはどっか行っちゃうしバッファ一杯でなかなか回復しないしでも~ボロボロでした・・・orz
c0187989_2342144.jpg

・・・予行の意味ね~や(ToT)

カリプソ・パスなんかはさすがに外周からでは遠いです。トリミングしてなんとか・・・。
c0187989_23443580.jpg


とにかく、ショーはあっという間でした。(実際、前日の予行の方が時間的には長かったと思う。)
しかし青空に煌めく白い機体、縦横無尽に駆けめぐる巨鳥のペイント、一糸乱れぬタイトな編隊、5年前は見られなかったサンダーバーズの曲技飛行を、ようやく日本の空で見ることができました。
演技を終えた6機が着陸すると同時にポツポツと雨があたりはじめ、その後激しい土砂降りに。なんとも神懸かり的な天候にも救われました。

こうして何とか5年前のリベンジ?を無事果たし、2日間に渡る北海道遠征も無事終了しました。素晴らしい演技を見せてくれたTHUNDER BIRDSの皆さん、つきっきりでアシスト下さったT様はじめお世話になった皆さん、天気持たせてくれた千歳の神様、みんなみんな、ありがとう。

by spica_eagle | 2009-10-15 22:10 | 飛行機


<< 晩秋の風景      サンダーバーズ 予行編 >>