人気ブログランキング |

とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 20日

今年も、おかえり!

今日は早起きして、ガンカモ類越冬地の池を見に行ってきました。
4日ほど前に、ハクガン渡来の第一報が入っています。
夜明け直後くらいに池に着いてカメラをセットしていると、ほどなくハクガンたちが朝の食事に出て行きました。
c0187989_9454464.jpg

真っ白な身体を朝陽に染めて、一団となって飛んでいきました。
ちょっとお尻が切れちゃったけど、今年の第一陣は成鳥ばかり17羽でした。

次々と出て行くガンたちを見送ります。
c0187989_9474835.jpg


朝の飛び立ちが一段落したので、ちょっと小鳥などを探しつつ周辺を回ってみることに。
車に驚いたキジが農道を駆けていきました。
c0187989_9513294.jpg


葦原の近くでオオジュリンなど待ちながらのんびり構えていたら、池の奥の方からハイイロチュウヒの♀タイプが飛んできました。
c0187989_954593.jpg

見ている私のことなど意に介さないようで、芦原や枯れた蓮の上をひらりひらりと舞っています。
時折身を翻して急降下すると、葦原や蓮の影からオオジュリンやタシギの群れが飛び出してきます。
残念ながら狩りは失敗のようでしたが、見えないだけでたくさんの小鳥が潜んでいるんだな~、と改めて実感。
ハイチュウさんはしばらく私の周りを飛び回って楽しませてくれました。
c0187989_9574643.jpg






ハイチュウさんのサービスに満足して越冬地の池に戻ると、すでにハクガンは餌場から戻ってきていました。
しばらくお休みタイムですね。
c0187989_9594686.jpg

17羽、全部入ったかな?

ハクガン渡来のニュースはすでに広まっているようで、今日も県外ナンバーの車がわんさか来ていました。地元の方が少ないくらいです(^^;
見ている人の目も多いので、今日色々なものが見つかりました。

まずはサカツラガン。
c0187989_1034684.jpg

単独で泳いでいましたが、オオヒシクイの群れとつかず離れず一緒にいました。
稀な冬鳥ですが、ここ2,3年は少ないながら毎年姿を見せてくれるようになりましたね。

そしてシジュウカラガンも。
c0187989_1071844.jpg

今年は頸の白い輪も明瞭で、亜種シジュウカラガンと思われます。
c0187989_1082655.jpg

池の上をぐるぐる飛び回るサービスも。
足輪は付いてないみたいですね。

この後もマガンについて池を出て行ったり、コハクチョウについて行ったりとまだ落ち着かない様子でした。
長居して下越に来ているという群れを呼び寄せてくれると嬉しいんですが(笑)


☆本日会った鳥たち☆
カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、コサギ、シジュウカラガン、マガン、ヒシクイ、
ハクガン、サカツラガン、コハクチョウ、オシドリ、マガモ、カルガモ、コガモ、トモエガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、
ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、ノスリ、オオタカ、
ハイイロチュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ、ハマシギ?、タシギ、ユリカモメ、キジバト、
ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、オオジュリン、スズメ、カワラヒワ、ムクドリ、
ホシムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

・・・ちょっと多いな(^^;

by spica_eagle | 2010-11-20 20:21 | 野鳥


<< ホシムクドリ      ヘラサギさんが やってきた! >>