人気ブログランキング |

とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 03日

5月3日 佐渡航路 ~往路編~

え~、はじめに・・・
今回は大して鳥も出なかった割に長くなりそうなので前・後編です(^^;)

特に予定もない今回のGW、海況も良さそうだったので今年2回目の佐渡航路に乗ってきました。
書き入れ時のGW、航路も増便されて第1便は朝7時出航です。
港内にはカンムリカイツブリとアカエリカイツブリがいました。他にハジロカイツブリの姿も。
c0187989_12413754.jpg

今回は外洋に出る前から多数のオオミズナギドリが飛んでいるのが見え、期待が高まります♪
c0187989_12422055.jpg


出港して30分程度で、波間にカマイルカ2頭が出現。
c0187989_12455042.jpg

これは♪と期待しましたが、鯨類についてはその後再び10頭前後の群れが遠くに出ただけでした。





ミズナギドリについては個体数がとにかく多かったので、中には近くに現れるものも。
船に驚いて飛び立つオオミズナギドリ。
離陸・離水があまり上手でない彼らは水面を走るように飛び上がります。
c0187989_12535916.jpg

でも一旦舞い上がってしまえば、実に優雅に飛び回ります。
c0187989_12552124.jpg


おびただしい数のオオミズナギドリの中に、下面の黒いミズナギドリ類が1羽混じってました。
なにしろ遠かったのでほぼ等倍切り出しでこの程度(^^;)
c0187989_12583421.jpg

アカアシミズナギドリかなぁ? 詳細不明。

出港から1時間ほど、本州海岸もかなり離れたところで、きれいな夏羽のアマサギ2羽に出会いました。
c0187989_12593295.jpg

海の上で出会う彼らはちょっと違和感があるけど、やはり渡り鳥なんだなぁ、と実感します。

さらに先ではヒヨドリの群れが渡って行くのを見かけました。
c0187989_1332898.jpg

20羽前後の群れが海面すれすれを低く飛んでいきます。
小さな小鳥たちも、みんなこうやって海を越えてくるんですね。

肝心の海鳥は・・・思ったほど出ませんでした(^^;
c0187989_1344117.jpg

オオハム・・・かなぁ。アビ類が助走をつけて離水していきます。

ウミスズメ類の渡りはほぼ終わったようで、ウトウと思われるものが30羽前後見られたのみ。
c0187989_138378.jpg

残っているものの多くはコブも飾り羽根も未発達な若鳥のようでした。

佐渡が近付くとますます海面は凪いで鏡のように。
ゴミのようなものが浮いてるな、と思って一応写真を撮りましたが、帰ってよく確認してみるとアカエリヒレアシシギの小群でした。
c0187989_1395478.jpg

ハッキリ言って船上での識別は無理です(^^;

佐渡到着直前にはヒメウが1羽、港へ向かって飛んでいきました。
c0187989_1313380.jpg


前半はオオミズナギドリが多く賑やかでしたが、全体としては割とまったりな往路でした。
今日はGWを佐渡で過ごす観光客が多く、船内も賑やかでした。

さて、後半戦に続きます~。

by spica_eagle | 2010-05-03 16:32 | 野鳥


<< 5月3日 佐渡航路 ~復路編~      スプリング・エフェメラル >>