人気ブログランキング |

とり ときどき ヒコーキ

spica306.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 22日

ホシムクドリ

実は、20日にガンたちを見ていたとき、県外から来られた方が「むこうでホシムクドリを見た」と教えてくれました。
早速探しに行ったんですが、逆光な上に大きなエノキの木に入ってしまい、双眼鏡でなんとか点々のある鳥がいるな、くらいにしか確認できずに終わりました。
翌21日も良い天気だったのに仕事で身動き取れず、本日ようやく雨の中探しに行くことができました(^^;

例に漏れずムクドリの群れと行動を共にしているようでしたが、あちこちに熟れた柿のあるこの季節、そこらじゅうにムクドリの小群が動き回っているようでなかなかお目当ての群れに出会えません。
しばらく探し回って、街道沿いの電線に並ぶムクドリの群れの中に、明らかに嘴の細いシルエットが。
群れは集落近くの畑に降りたようなのでそっと見に行ってみると、ツグミやムクドリに混じって地面を掘り返しているホシムクドリにようやく対面できました。
c0187989_21462544.jpg

嬉しい、というより無事発見できたことにホッとしました(^^;
写真も暗くて写りはイマイチでしたが、なんとか撮れただけでも満足です。

2、30羽のムクドリの群れでしたが、少なくとも3羽が混じっていたようです。
c0187989_21485272.jpg


ムクドリと一緒に、何かに驚いては地面から樹上や畑の鉄パイプに舞い上がる行動を繰り返していました。この辺はムクドリと変わらないですね。
c0187989_21505613.jpg


ホシムクドリ自体は3年くらい前に河北潟で見たことがあったんですが、そのときは完全にシルエットのみで全然見た気がしなかったので、今回まがりなりにも全身の白い斑点や紫や緑の光沢のある羽も見ることができて良かったです(^^)

・・・ま、アメリカではドバト並に町中で足下に寄ってくる鳥だったりするんですけどね(^^;)

by spica_eagle | 2010-11-22 18:26 | 野鳥


<< 富山空港より、Merry Ch...      今年も、おかえり! >>